運営者情報

運営者のプロフィール

ご挨拶と自己紹介

kage
当サイト「KageBlog」をご覧頂きありがとうございます。
サイトの運営者のkageです。
ここで、簡単な自己紹介をしたいと思います。

私は東京在住、1964年ちょうど前回の東京五輪の年に生まれました。

50代後半の中年男です。

経歴

大学卒業後4年半、外で働きその後、家業の工場に戻りました。

戻って半年もたたず社長である父親が倒れ、工場の経営をすることになりました。

二度目の東京五輪を翌年に控えた年、先々のことをよくよく考えて工場経営からリタイヤすることを決めました。

新しく何かを始めるのならば気力と体力があるうちに決めなくては。
東京五輪の年に生まれたのだから、二度目の五輪がRebornの時かもしれないと考えたりしていました。
kage

場内生産をストップし設備を整理するのに約9か月。

2020年五輪開催(のはずだった)前に、30年近い私の工場経営の役目が終わりました。

このサイトを立ち上げたきっかけ

生産を委託に代え工場経営は終えても、会社経営は続いています。

設備を必要とせずに収益を上げられる、また新たな手段を考えなくてはいけない。

元々ものを書くことは好きで、ブログも会社用に15年ほど続けていました。

kage
Rebornの年、ならば得意(?)ことでチャレンジしたっていいじゃない。

これが、「仕事」の一つとしてブログを運営できないかと考えた理由です。

これからの人生がより豊かなものになるようことを知りたい

わたしがこのサイトの主旨を決めた理由をお話します。

結局、父親はリハビリ、病院通いを続け七十半ばでなくなりました。

この間の十数年は父親にとってどんな時間であったろうか。

本当のところは本人でなければわかりません。

しかし間違いなく言えることは、それは父親の本意ではなかったということ。

もし自分が長生きできるならば、その時間は少なくとも自分の意思を体現できる豊かなものにしよう。
kage

そのために備えておかなくてはいけないことがいろいろあります。

健康でいること、見合ったお金を持っていること、熱中できるものがあること・・上げたら切りがありません。

kage
あらためて考えてみると知らないことばかりでした。

自分自身のこれからの人生が豊かなものになるよう、自学自習しながらこのサイトを作り上げていこうと思います。

わたしの学んだことがわたしと同年代、そう、これから定年後をむかえる皆様の何かの参考になれるようこのサイトを運営していきたいと思っています。

みなさま、「KageBog」をよろしくお願いいたします。
kage